ミュゼ(musee)北海道・函館市内の店舗一覧と予約はこちら

 

函館市内のミュゼの店舗は1店舗あります。 (2016年5月現在)

函館市内のミュゼに無料カウンセリング予約するならネット・Web予約してください。
毎月お得な脱毛キャンペーンをしています。 全コース半額になる!なんてさらにお得なことも!(一部対象外)

 

店舗名 住所
函館店 函館市本町8-18 五稜郭本町ビル5F

ミュゼ(musee)北海道・函館店

住所 〒040-0011 函館市本町8-18 五稜郭本町ビル5F
アクセス 函館市電湯の川線「五稜郭公園前駅」徒歩2分

■函館市電湯の川線五稜郭公園前駅をご利用の場合
1)出入口を出て左折し、五稜郭公園入口交差点を右折します。
2)北洋銀行を左手に、道道571号線を約160m直進します。
3)左手に見える五稜郭本町ビルの5Fにサロンがあります。

営業時間 10:00〜20:00
定休日 なし
カード使用
駐車場 Pサービス有

対象:ロマーナパーキング(ビル隣)
※行啓通りからは入れません。高砂通りからお入りください。
※サービス内容はご契約内容によって異なります。
※満車時はご利用いただけませんのでご注意ください。
おしらせ 2014年9月1日より営業時間を変更させていただきました。
変更前/11:00〜20:00
変更後/10:00〜20:00
ぜひご利用ください。

 

MAP

 

 

丁寧かつ美しくムダ毛処理をしたいという人は、脱毛サロンにお任せするのが最善の策です。昨今では脱毛サロンならどこでも、初めて施術を受ける人に提供する部位限定の割引キャンペーンなどがあり、人気を集めています。全身脱毛に挑戦する場合、最も嬉しいのは何と言っても割引率の高いエステ。しかしながら、安さだけにつられるとお願いしてもいないのに追加料金が上乗せされてなかば強引に料金をつり上げられたり、レベルの低い施術でお肌がダメージを受けるケースもあるので要注意!VIO脱毛結構毛が薄くなり始めるのが早いのですが、にしても最低6回は行かなければいけないでしょう。いま施術中の私も3回前後で少し薄くなってきたように実感しましたが、「脱毛終了!」だという手応えはまだありません。両ワキや脚も起こってはいけないことですが、体に比べると特に肌がデリケートな顔は火傷を起こしたり傷つけたくない大切なエリア。再度発毛しにくい永久脱毛の処理を行う部位についてはよく考えなければなりません。脱毛サロンで活躍中の「フラッシュ脱毛」は、読んで字のごとく光を使ってムダ毛を処理する特殊な方法となります。フラッシュは、その特性から黒いものに働きかけます。つまり肌ではなく毛根に対してのみダイレクトに反応するのです。

 

よくある脱毛クリームは、体毛の構成物であるタンパク質を溶かして、まさに“根本的に”毛を取り去ってしまうもの。脱毛クリームは完全に毛を溶かしてしまうくらいのとても強力な成分のため、使用・保管ともに細心の気配りが必要です。今の世の中には天然の肌荒れを考慮した成分がメインとなっている除毛クリームや脱毛クリームといったものが店頭に並んでいるので、どんな成分が入っているのかをきちんと確認するのが鉄則です。ムダ毛が再生しにくい永久脱毛という言葉を耳にして、サロンにおいての永久脱毛をイメージする人はかなりいると思います。サロンにおいての永久脱毛で多いのは電気脱毛法によるものです。脱毛クリームには、皮膚の上に出ている毛を溶解させる成分と、これから生えてくる毛の活発な動きを妨げる要素を含んでいます。だから、イメージとしては永久脱毛のような作用を体感できるのではないかと思います。VIO脱毛のVはビキニライン、Iが表しているのは性器の周り、最後のOは肛門の周りの意です。ここのゾーンをあなた自身で脱毛するのは難しく、アマチュアにできることだとは思えません。

 

エステでしている永久脱毛の手段として、皮膚の毛穴に刺した専用の針に直流の弱い電気を通す流電法、高周波を通す高周波法、さらにはブレンド法と言われる電気による脱毛の3タイプの技法があります。永久脱毛の学割キャンペーンなどをしていて、財布に優しい価格で永久脱毛を受けられることもあり、その身近な雰囲気がウケています。脱毛が人気のサロンでの永久脱毛は好感を持たれていると想定できます。永久脱毛の平均的な値段は、アゴ、頬、口の周りなどで"1回につき10000円くから、""顎から上全部で約50000円以上"の脱毛専門店がほとんどです。施術時間は1回あたり大体15分で脱毛の施術に使う専用機器、体毛を抜く体の部位によっても1日分の拘束時間が変わってくるので、全身脱毛に取り組む前に、大体何時間後に帰れるのか、把握しておきましょう。ワキ脱毛には、ジェルを塗布するケースと用いないケースに二分されます。施術時、肌を軽微な火傷状態にするため、そのショックやサンバーンのような感覚を軽くするために保湿の必要があると考えられているからです。